リュドミーラ・プルゥーシニク上級専任講師プロフィール
リュドミーラ・プルゥーシニク講師より皆さんへのメッセージ掲載
リュドミーラ・プルゥーシニク:プロフィール

リュドミーラ・プルゥーシニク
(グネーシン音楽大学上級専任講師)

モスクワに生まれる。
4歳より、グネーシン記念モスクワ特別音楽学校10年制で学び始める。

その後、グネーシン記念ロシア音楽アカデミーに入学、首席で卒業し
引き続き研究助手課程(=大学院、指導教官ブラートヴァ教授−ゲンリッヒ・ネイガウス教授、グネーシナ教授の高弟)で勉学を続け、同じく首席で卒業。

学部2年生より5年生まで伴奏法を、功労芸術家:故イーゴリ・ニコノーヴィッチ教授(ゲンリッヒ・ネイガウス教授、ソフロニツキーの高弟)のもとで学ぶ。

2002年よりグネーシン記念音楽アカデミー特別ピアノ講座で教鞭を執り始める。

現在、彼女は上記アカデミーの上級専任講師を勤めている。

特別ピアノ講座で、ギリシャ、マルタ、韓国、中国、台湾出身の外国人学生も指導した。
そのうちの幾人かは、国際コンクールの入賞者となり、現在はグネーシン・アカデミーの大学院で勉学を継続している。

リュドミーラ・プルゥーシニクの受賞経歴
1988年:第1回全ソ10年制音楽学校ピアノ・コンクール入賞(トビリシ市)
1996年:アテネ国際ピアニスト・コンクール第二位(ギリシャ)
2004年:第2回全ロシア<新人>コンクールで、<伴奏者賞>(ハントゥイ・マンシースク市)
2007,2008年:第1回、第2回ヴァレンティーナ・レフコ記念全ロシア声楽家コンクールで、<最高伴奏者賞>(モスクワ市)
2012年:国際ピアニスト・コンクールで優勝(モスクワ市)

オーケストラとの共演
ミンスク・フィルハーモニー(Y・ツィルク指揮)
ベートーヴェン−ピアノ協奏曲第三番
ミンスク市

ボリショイ劇場楽団(アレクサンドル・ヴェヂルニコフ指揮)
バルディン−ピアノ協奏曲第三番(初演)
モスクワ音楽院大ホールにて(モスクワ市)

国内演奏旅行歴:モスクワ、サンクトーぺテルブルク、カザーニ、ペトロザボッツク等々
海外演奏旅行歴:フィレンツェ、ロンドン、トビリシ、ビリニュスなど

事務局
お問い合わせ・御意見・御感想は下記事務局まで・・。
太田国際音楽セミナー事務局 〒373-0851 群馬県太田市飯田町1268
TEL・FAX 0276-46-0297
新アドレスhttp://piano-seminer.art.coocan.jp
主 催・共 催
主 催:太田国際音楽セミナー実行委員会 共 催
太田市・太田市教育委員会
一般財団法人
太田市文化スポーツ振興財団
後 援
群馬県 群馬県教育委員会 関東学園大学 太田クラフィーア研究会 太田音楽家協会 朝日新聞前橋総局 毎日新聞前橋支局
産経新聞前橋支局 東京新聞前橋支局 読売新聞前橋支局 上毛新聞社 群馬よみうり 桐生タイムス社 両毛新聞社
群馬テレビ FM太郎 群馬ケーブル
メディア(株)
太田局
FMぐんま 渇ヘ合楽器製作所 ピアノプラザ群馬 蒲髢リ楽器
わたらせケーブル
テレビ
武藤ピアノクリニック
協 賛
東京ミュージック&メディアアーツ尚美同窓会群馬同窓会
財団法人 太田市文化スポーツ振興財団(委託事業)